秘密基地なパン屋さん

File27【BAKERY & CAFE SUN(ベーカリーアンドカフェサン)】@富士市
『秘密基地なパン屋さん』

今日はどこ行く?何食べる?

こんにちは(*’ω’*)『実家にお土産を渡す際、切って貰って半分持ち帰ろうとする主人に手を焼いている』ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

今回は、昨日めんたいパークで購入した生明太子を主人の実家に届けに行く途中で、ふっと思い出して立ち寄ってみた、ちょっと変わったパン屋さんの話です♪(*’▽’)

 お店のカテゴリーとメニュー

ベーカリー・カフェ

2年ほど前から営業されている地元密着型の小さなパン屋さん

看板も無く私は今まで存在にも気づかなかったのですが、自宅から主人の実家に昨日購入した生明太子をお土産として持っていく際に、実家の義母が大のパン好きであるのと、私自身がお昼がまだだった事もあり、以前チョロット情報誌で見かけた少し変わったパン屋さんが通り道の近くだったのを思い出して寄ってみることにしました

(´-`).。oO(確か、カフェスペースもあるって書いてあったな。。。)

早速車を路肩に止めて、ナビにうろ覚えの名前で検索してみると…HI———T!!(^^♪

お?…ここから、以前ブログにも書いた【YUHOBIカフェ】の前を通って行った先かw

 場所

…と言うことで、場所です(^^)/

地図を見ると綺麗に区画されているのが判りますね(*’ω’*)

住宅街かな…ん?でも?あれ?確か…(意味深)

 外観

住宅街の北部に位置していて目立った看板が無いので、いっけん商売屋 なのか普通の可愛らしい一般住宅なのか判りませんが、店舗前の広め舗装された駐車場と、入り口のガラス扉越しに見える明るい店内が一般住宅とは違う雰囲気をかもし出していますフンヽ( ‘ω’ ヽ三 ノ’ω’ )ノフン

伺ったのが13時近かったので、商品が残り少ないのが入る前から見えましたが、食べて見たいと思っていた『ホテル食パン

が見えたので入店ですヾ(≧▽≦)ノ

 店内

南側に大きく取られた掃き出し窓から差し込む光、純白とミントブルーのコントラストがとっても清々しい店内です

所々、猫ちゃんのオブジェが飾ってあります

富士ブランド(富士市で認定された富士市の一品)にも登録された商品があるみたいですね

入って来た入り口を振り返ると…おっ?これはっw雲が無ければ富士山が見えるパターンですね(*’▽’)

一つ一つ既に個包装されているパンも、数こそ少ないのですが種類もそこそこあって選びがいがあります♪

壁際のカウンターも可愛らしい♪

イートインコーナーにもたっぷり日差しが入っていt…

( ゚Д゚) …….!!

外に、なんかいますっっっ!!!!!w

 スタッフ他

外にいたのは、2頭のミニチュアホース&にゃん仔(=・ω・=)にゃ~♥

あれ?住宅街の一角…だった様な??(; ・`д・´)キノセイカ

お庭、坪数100坪はゆうにあるよね?分譲区画何軒分だ??w

干し草をハミハミしているミニチュアホースの背後、遥か向こうに光り輝く海原~w

北側(富士山)・南側(ミニチュアホースと海…と猫)

(;☆Д☆)スンゲー!スンゲー!←ルフィー化

ホテル食パンを実家に持って行く用と、自分用に持ち帰るのとに二分して貰い、お食事メニューの『クロックムッシュ』を待ちながら、ベランダに出て撮影ターイムヾ(≧▽≦)ノ

 本日のメニュー

ランチメニューB:クロックムッシュ¥600+HOT¥200

ぼ…ボリューム…カタカタ((๑¯꒳¯๑))カタカタ

玉子にくぐらせたホテル食パン厚切り2枚分に、ハムとチーズとホワイトソースを挟んで、上からチーズ…すんごいボリューム(私が少食すぎ?)

申し訳ないけど、1切れと4分の1だけ食べて後は残してしまいました( ノД`)シクシク…

お店の方にごめんなさいして、選べる2種のショップカードからカラーが楽しい方の猫ちゃんのショップカードを貰って、実家に向かいました

好きな方を選ばせて貰える可愛いショップカード

とても感じの良いここの店主さんは、ネットで調べると猫の里親探しみたいなこともしていらっしゃるようで、本当に動物が好きな優しい方なんだな~って思いました(*’ω’*)

…で、食べている時にちょっと感じた事があったので、帰宅後、購入したホテル食パンを普通にトーストして食べて見ました(´~`)モグモグ

ん!やっぱり!(`・ω・´)!

【BAKERY & CAFE  SUN】さんの食パンって、一般的な食パンに比べるとモッチリ感とかはほぼ無くて、王道のホテル食パンらしくすんご~いふわっふわで焼くと表面が少しだけサックとして、耳を全く感じないほんのりあま~い優しい食パンです 重さが無いですね

このタイプ、凄い勢いで水分を吸い込んでしまうので、私が頂いたクロックムッシュはホワイトソースと卵の液ダレを厚いパンが吸い込み過ぎて、ソースかパンか判らない位にトロットロになってしまっていたので、満腹感半端無かったんだと思います

(私はパンケーキもそうなんですが、今流行りのトロトロの生地は好まないのです(´;ω;`)ウゥゥ)

ランチメニューCのフレンチトースト…気になりますが、このパンなら牛乳より玉子気持ち多めで高火力で周りサックリと焼いたら美味しいかも??…でも、かなり上手にしないとちょっと水分系をこのパンでやるの怖いな;つД`)

というか、これだけふわっとした美味しい食パンなら、サッと炙っただけでバター付けて食べるのが一番おいしいんじゃないかな

てかさ…今気づいた

私も主人に感化されて、ついに『お土産半分こにする事が当たり前化』してたよ…。゚(゚´▽`゚)゚。w

(=^・^=)ノ♪ニャン

 お店のデーター

■BAKERY & CAFE SAN
静岡県富士市大渕2863-6
電話:0545-77-9352
7:00~売り切れまで
定休:日・月
駐車場:10台
席:テーブル・カウンター・テラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。