2度おいしい玉子天丼

File33【ゆずあん野中町店】@富士宮市
『2度おいしい玉子天丼』

今日はどこ行く?何食べる?

こんにちは(*’ω’*) ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

富士宮市で『行きたい』にブクマしていた未訪のお店がいつの間にか閉店されていて…いつの間にか新しいお店がオープンしていました(ダヤンあるある)

今回は、11月23日にオープンしたばかりの珍しい『天丼』を扱うお店の話です♪(*’▽’)

 お店のカテゴリー

和食・ソフトクリーム

え?変ですか?w

和食とソフトクリームw

富士・富士宮地区の方ならこのお店の名前に心当たりが在るかと思いますが、『柚子庵』さんは富士市松岡の工房で新鮮な高原玉子をたっぷり使った『七宝玉子焼き(厚焼き玉子)』

を製造販売したり、富士宮においては『JAマーケット うみゃ~な』のテナントで朝霧高原の放牧牛乳・茨城産落花生その他こだわりの素材を使って製造販売している『落花生アイス

…あれも『柚子庵』さんです

今回新しくオープンした和食処『ゆずあん野中町店』さんでは、そのどちらの商品も購入することができるそうです(*’▽’)

 メニュー

アルコール類・先程の七宝玉子焼き、ソフトの他に食事メニューとして、一品メニュー数点と『麦とろごはん¥1800』『天丼』があります

夜メニュー

アルコール類

麦とろご飯は地元の自然薯を使っており、玉子焼きと選べる小鉢1品と味噌汁の構成ですね

とろろ汁はお味噌では無く、お出汁で溶いている様です

今日は、麦とろ大好き主人に内緒でココに来た上に、麦とろまで頂いてしまったとあっては家庭内不和(笑)にもなりかねないので、大人しく天丼にしました(´▽`*)

でも…玉子天丼って…なんだ?w( ゚Д゚)??

 場所

場所はこちら―♪

地図上はまだ『はらぺこ』さんになっているかと思います

『スーパーポテト野中店』さんの道を挟んで西側になります

 外観

ちょっと『倉』(?)みたいな外観ですね

タープ型の幟で、天丼やとろろを扱っているのが判ります

『商い中』という札が下がっていて電気も点いているので、とりあえず凸w

 駐車場

適当に店の前に突っ込みましたが、恐らくそこで合っているかとw4~5台停められるかな?

 店内の雰囲気

外観で思っていた(土間があって、食堂みたいにそのまま席に座るタイプのお店)のと違い、靴を脱いで上がる仕様にちょっとドキドキw

入り口入って目の前に、テイクアウトも可能な厚焼き玉子なんかが入ったショーケースがあります

『一人ですけど…ここでご飯って食べれます?』←ダヤンの常套句

『えぇ、どうぞどうぞ♪カウンターでよろしいですか?』

給仕の女性がお二人と奥様、厨房に店主の方ともう一方調理人さんがいらっしゃいます

調理場に(多分フライヤーの前かな?)店主の方がいらして作業しているのがカウンターから見えますね

スタッフさん、みんな仲が宜しい感じでほっこりします(#^^#)

 席の配置

入り口上がってすぐにカウンター席6席

奥に、掘りごたつ式の軽い間仕切りがあるテーブル席が3卓

廊下を挟んで反対側が、畳の部屋に脚付きテーブル卓が2卓あります

脚の悪い方でも気持ちよく利用し易そうです

 本日のチョイス

☆玉子天丼¥800

どこかで『玉子の天婦羅』って食べた事が在るのだけれど、その時は『半熟ゆで卵の天婦羅』みたいな感じのヤツだったんだよなぁ…

(´-`).。oO(ここのもそんな感じかな?)

等と考えていましたら、カウンター席にお漬物の入った桝と小皿を持って来て下さいました

良く冷えていて、大根と人参の後引き大根のような感じのお漬物で、好きなだけ食べて云いそうです(#^^#)

コリコリした歯応えが美味しかったです♪

また、頂いたお茶の香りや風味がとても香ばしくて色が珈琲かと思うほど濃かったので、お尋ねしたら

『大将自慢のほうじ茶です♪これが本当のほうじ茶なんだよって大将が教えてくれたんですよ♪』

と仲居さんがニコニコと答えて下さいました(*’▽’)

確かに今まで頂いた事の無い『ほうじ茶』でしたね♪濃いのに苦みや渋みが無く頂き易かったです

暫くすると…玉子天丼運ばれて来ました!(*´▽`*)

こ…これは…(゚Д゚;) 生卵、揚げてますね?w

ポーチドエッグの天婦羅バージョン?ともいえる感じで、生卵を揚げてる途中で花を咲かしてる(衣を後から投入)してるのかな???

思っていたものと違ってかなりビックリしましたw

あとで女将さんに訊いた所、熟練してる店主でも30個に1個は揚げ過ぎて黄味が思ったよりとろ~っといかなかったり、卵の状態や黄味の位置でそんなこともあるそうです(;’∀’)

(´-`).。oO(もうこれ、この大将にしか作れないよね)

天丼の内容は、その『玉子天婦羅』2つ、季節のお野菜3っ(今日はカボチャ・ナス・しいたけ)と、海苔の天婦羅

タレは予め掛かっていますが『追い掛け』できる様にタレの小瓶も一緒についてきます

しいたけが軸がついていて新鮮な感じがして美味しかったです

ナスも太くて食べ応えがあったw

味噌汁は『シジミ』

飲み干しっw

白みそのお味噌汁で、シジミのエキスがた~っぷり出ていました

また、店主が『柚子』好きなのだそうで、味噌汁に柚子か仕込んで合って香りが良く、貝の生臭みのようなものは感じられませんでした

さて、肝心の『玉子天婦羅』ですが…

1つ目はなるべく黄身をこぼさない様に、丼に顔を近づけて白身ごと吸うように(笑)頂きました

2つ目はわざと潰してタレの滲みたご飯と一緒に頂くと…おおぉ( ゚Д゚)これは!TKG(タマゴカケゴハン)!w新鮮な朝霧産の卵がトロトロでタレ御飯に絡んで美味しい♪

天丼のタレが甘辛いので、醤油や出汁で溶いた『玉子かけご飯』とはまた違い、玉子の黄身の甘さがより甘く感じられます(。•ㅅ•。)♡

途中で少し、衣のカリッとした感じがアクセントに入るのも普通の玉子かけご飯とはまた違うな(ㅅ´ ˘ `)

2度おいしいとは、まさにこの事(∩´∀`)∩♪

とにかく、ご飯も美味しかったけれど、店主も奥様もスタッフさんもみんな気さくで優しくてとてもいい雰囲気のお店です♪

忘年会等にも対応していらっしゃるそうなので、色々活用できそう(*^^)v

あ、ショップカードは23日に出来るそうで、まだ『柚子庵』の案内でしたが、奥様が営業時間とかその他諸々書いて下さったので、店舗情報載せておきますね♪(情報間違っていたら後日訂正します)

(=^・^=)ノ♪ニャン

 お店のデーター

■ゆずあん 野中町店
静岡県富士宮市野中町733
電話:0544-23-0235
【水~土】11:30~14:00(LO13:30) 17:30~21:00(LO20:00)
【月or日】11:30~14:00昼のみ(※不明)
定休:火曜
※【柚子庵HP】http://www.yuzu-an.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。