函南のコールラビともものすけ

今日はどこ行く?何食べる?

こんにちは(*’ω’*)『昔岩場で前歯から転んで、硬いものを食べる時に少し前歯が心配な』ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

 

11月25~26日、『今、函南が熱い!』2連打をしたのを覚えていらっしゃるでしょうか?

その時に、(めんたいパークが12月13日オープンなんだね…もうちょい先か)等と思っていたら、あっという間に13日ですよw

めんたいパーク12月13日オープン

伊豆ゲートウエイ函南のお話もあれっきりでした(;’∀’)

ということで(?)今回は伊豆ゲートウエイ函南と、そこで購入した珍しいお野菜達のその後…の話です♪(*’▽’)

 伊豆ゲートウエイ函南物産販売所

物産販売所では、地場産品が所狭しと販売されています

まず入り口に、スイカバーム(*’ω’*)

物産販売所入り口にどどどーん

『一時期は品切れになるほど人気だったのに、寒くなったら売り上げが伸びずに苦肉の策です…赤と緑で、クリスマスカラーに如何ですか?w』って文章が面白くて、同僚のお土産に1つ購入しました(∩´∀`)∩

感想聞かなかったけど…どうだったんだろ?w

とりあえず、パッケージが可愛くて喜んでくれてました

その他に気になったお土産

『ここらへん』って方言だったんですねw

パッケージやネーミングに工夫があって見るだけでも楽しいです♪

ユパ様ーw

 

でも今回、私たちが購入したのは…函南の珍しいお野菜たち♪

 コールラビ

なんじゃこりゃのビジュアルですねw

コールラビってマンドラゴラみたい?w

アブラナ科の越年草で、原産は地中海北部

日本には明治の初め頃から入ってきていたようです

ドイツ語で『コール』=『キャベツ』・『ラビ』=『かぶ』で『コールラビ(直訳キャベツカブ)』

あー…で、こんな中途半端な恰好をしているのね(球状に肥大した茎部分に葉っぱがつく為)

煮ても良しって書いてあるけど…煮る時間がわからないから、生で(^^)/

(・_・フムフム…

あまり甘くないリンゴっていうか、山梨の人が好む『硬い桃』みたいな味と触感

見た目とは違って癖が無いです

煮るなら…薄いお出汁で含め煮みたいな感じがいいのかなぁ?

調べると、カリウム・ビタミンCに富んでるようですね♪おいしい時期は6月から7月と11月から12月

今の時期がちょうどおいしい時期ですね

 もものすけ

えっと…ネーミングで購入しましたw可愛くないですか?なんかw

しかも、赤かぶみたいな容姿で、手で皮が剥けるって説明書きに書いてありますねぇ

剥いてみようじゃないかっっっ….!!!

って、結果…面白いように剥けましたw(みかんみたいw)

調べると…おお(゚Д゚;)

もものすけは、ごく最近デビューしたてのお野菜みたいですねえ

『まぼろしのサラダかぶ』って書いてありますね

えと…げっw皮も食べれたんだ

面白い~♪剥ける♪剥ける♪って剥いて捨てちゃったよー(´;ω;`)ウゥゥ

もものすけ、コールラビより触感が更に柔らかく本当に果実に近い感じの果肉でした

彩に花があります

 

NEOPASAで販売しているこちらのこのドレッシング(?)お気に入りで、マヨネーズと混ぜてバーニャカウダ風にして頂きました(^^♪

こちらのドレッシングも(ちょっとニンニクが効いていてアレですが)美味しいのでお勧めですよ♪

 

….よし!

間に合った( *´艸`)(え?w)

これで明太子パークのレビューが書けますw

 

ではまたね、です

(=^・^=)ノ♪ニャン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。