静岡にはコレもあったか….(笑)

file4【めし処 壱丁田】@新東名NEOPASA静岡 下り線内

『静岡にはコレもあったか….(笑)』

 

今日はどこ行く?何食べる?

こんにちは(*’ω’*)ドコべるblogの管理人 ダヤンテールです

 

会社を退けた直後、突然夫からLINE通話が入って来ました

『会社の機械が壊れて、急遽休みになったっぽくて…オレ、今から藤枝行くけど、一緒に来る?』

主人の仕事環境は、急に休みになったり、休みが突然出勤に変更になったり、次の休日の予定が全然立てられて居なかったりと… この上なく社畜飼育所なので、時々こういう事があります

しかし藤枝は、ダヤンが住んでいる所から高速を使っても40分~50分はかかる場所なので、仕事の帰りにチョット寄ろうぜっ(=゚ω゚)ノ…にしては遠いです(笑)

夫の話では…なんでも藤枝に欲しいものが在って、本当は明日のお休み(予定)で行きたかったのだけれど、今夜急に『休日扱い』になってしまったからなんだとか….( ̄▽ ̄)

夫の藤枝の目的地には、私は全く興味は無かったのですが、途中で『静岡のSAに寄ってご飯食べても良いよ?』という魅力的な餌につられ、急いで帰宅していそいそとお着換え(/・ω・)/トウッ!

NEOPASA静岡に到着したのは、20時少し前

平日でも人出、思っていたよりありますねぇ(`・ω・´)

新東名が2012年に開通して、7年

開通した当初は、バスツアーで『NEOPASA巡りツアー』みたいな企画があったりして、私達も時間を見つけてはNEOPASA巡りをしており…そうだ!私が丁度食べログレビュアーやって居た頃で、随分ネタのお世話になった気がします(;´∀`)

そういえば…開通当初の熱も冷め 最近では余り清水・静岡辺りのNEOPASAにも来なくなりましたね(>_<)

最後にこちらを利用したのはもう数年前ですので、ハッキリと覚えてはいませんが…その時にあったベーカリーが… 変わったかな?

全体的な配置も、レストランも…何となく変わったような…(ハッキリ言って、覚えてません←)

 

レストランは思っていたより、店舗数が少なく…下りだから余計にかな?

同じNEOPASAでも、利用頻度が高い駿河湾沼津下りの方が活気がありますね|д゚)

一周ぐるりとレストランを見た後、夕食は 丼専門店らしい【めし処 壱丁田】さんの『ぶた丼セット900円』に決めました♪

めし処 壱丁田

確か、この【めし処 壱丁田】さんは当時は無かった… ハズ(自信無し)

店舗前の発券機で食券を購入してカウンターの受付に渡して、呼び出しベルを受け取って暫し待ちます…

で、程なくして提供された【ぶた丼】のビジュアルが これだぁ↓↓↓

めし処 壱丁田 ぶた丼

セット注文(+100円)にしたので、小鉢・お味噌汁・ウーロン茶(なぜかお持ち帰り仕様)が付いてきます

つぼ漬けは好きなだけ盛れます(笑)

ぶた丼のイメージって…どちらかと云うと、あまり厚みの無いお肉って感じですが、こちらの豚丼は『角煮』みたいな感じかな?

厚みは1㎝超え(笑)

脂身部分はトロトロでしたが、赤身の方は少しだけ歯応えが残って居て、ホロホロとした感じでは無いですが、噛み切るのに苦労するとか、そんな感じでは全くないです

ただ、タレが甘いかなー?

カウンターに備えてあった七味とかかければ問題ないかな?

ご飯に一緒に『ゴロッ!』と盛り付けてある、人参とジャガイモとブロッコリーの温野菜とソテーしたカボチャが彩を添えていますが、パッと見凄く違和感…というか食べ難そうなんですが、案外柔らかくて いけました(*´ω`*)b

ジャガイモ…キタアカリかな?人参も独特の変な青臭さが無くて、美味しかったですよ

 

食事を済ませた後、お土産コーナーをチラッと覗いたら…

見つけちゃいました(∩´∀`)∩

『缶詰王国静岡』☆彡

静岡は缶詰王国でもあったのか…!

写真…曲がってますね(´;ω;`)ウゥゥ

静岡って言ったら、お茶に、みかんに、わさび、桜えび…タミヤ、ヤマハ、と『缶詰王国』(。-`ω-)ドヤ!!!

凄く沢山の缶詰の種類があって…

お高い系

ゴルゴ13とコラボ系(…なぜw)

ダヤンも1個購入しましたよ♪(´っ・ω・)っ

コラーゲンでプルプル系?

この缶詰のレビュ―はまた後日( *´艸`)

 

さてと…今日のこの記事

カテゴリ―何にしましょうか…ね?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

HN/ダヤンテール。 おうし座、A型。 静岡県出身、富士宮市在住。 食品会社の営業退職後に大手グルメサイトにて食レポを始める。 よくあるグルメ本とは違う、実際に行って人と話し自分の言葉で伝えられる様に記事を書くのを信条としています。 富士山を中心とした東海甲信地区情報をメインに、自分が実際に行った観光地やその土地のグルメなど、心地よいレポとして書いていこうと思っていますので、参考にして頂けると嬉しいです。